巻きパンツ

まったくゲームと関係ないのでスルーでどうぞ。
 
夏に作ったパンツの製図を試し刷り用紙の裏に書いたので、いつ捨ててしまうかわからない状態w
なので、ここに記録しておきます。
来年の夏も作りたいから♪
 
パンツ製図
 
タイ製のパンツがあまりにも気持ちがいいので、そこから起こした製図です。
タイパンツといっても男性用などと違い、とってもセクシーなんですよ。
しかも涼しい〜♪
照明の当たり方によっては足のシルエットもみえますし、風によっては太ももまであらわにw
そうならないよう、ターンしながら歩くのもうまくなりましたw
(ま、風が強すぎる時ははけませんけどねw)
 
パンツ2
 
本来の生地はドライ洗濯必須のレーヨン100%
それをコットン100%で作ると図のような少し開いたシルエットになりました。
レーヨンだとスーッとラインが下に伸びるので、スマートだし、柄で遊ぶのもいい。
色々と試してみたいけど、とにかく薄く、しかも柔らかく、風にヒラヒラなびく生地がいい。
後ろベルトは全体にシャーリング。
これが久し振りだったので何度か試してからになったので2時間ほどかかったけど、
裁断から縫製まで1時間半あれば十分に作れるパンツ。
次の夏はまた違う素材で作るつもりなので、ここにメモ。
 
身長167cmのわたくしには87cmの丈でくるぶしが見えるぐらい。
ヒールを履くならもう少し長くてもいいけれど、あまり長いと見た目が暑苦しいのでこの長さ。
ベルトから合わせると100cmの長さのパンツです。
身長によって加減するといいですね。
ウエストも腰骨で引っかけてる程度に、全体にゆるゆるだから涼しい。
簡単だから興味をもったら、ぜひとも作ってはいてくださいな。フリーサイズの数字です。
とはいえ、私より背の低い人は、少し数字を控えたほうがいいかも。
でも、決して体にピッタリに作らないでね!
(平均身長以下の人には似合わないデザインかも…)
 
特徴は「巻き」なので、前ズボンが二重になっていること。
右ズボン、左ズボンそれぞれを巻いてるかたち。
やたらと美脚が目に触れないよう、前下部分はわき線より1〜2cm後ろまで。
この数センチだけで、室内なら素足を見せることなくかっ歩できます。
(屋外も微風なら大股でガンガン歩けます)
後ろズボンはわきより2〜3cm内側からゴムシャーリングによるギャザー。
 
【順序】
1.ズボンのウエスト以外の端を三つ折りで縫う
2.股上の縫い合わせ→端にジグザグ→2mm補強に縫う
3.前ベルト→表裏を合わせ上部だけ縫う→表に5mmに補強縫い
4.ベルト付け
 a. 後ろズボンにギャザー寄せながらしつけ止め
 b. (前ベルト後ろベルトは離れてる状態のまま)
   ズボンとベルトを縫い付ける→後ろウエストの端の始末(上側に倒す)→縫い代を隠すように前ベルト裏を縫い付ける
5.後ろベルトにゴムシャーリング(ゴムは長めにきっておく)
6.前ベルトと後ろベルトを縫い付ける→端はジグザグ→後ろ側に倒して5mmで縫い付ける
7.自分のサイズに合わせてシャーリングゴムを調整して止める
 (緩めにしないと前ズボンを引っ張りすぎるので注意)
 
※生地の柄によって、ズボンとベルトの布地方向を変えた方がいい
 
 
スポンサーサイト

ボタンイヤリング

今回、パペガにまったく関わらない内容です。
 
 
 
「ハンドメイド倶楽部」と銘打っていながら、最近手芸をしていなかったケバダチです。
なので、しましたw
さっき。
パペマジしながらw
乾いたので撮影。
まだ磨いてないので粗も見えますが。
 
476.jpg

ボタンで作ったイヤリングです。
このボタン見つけて、その和テイストに惹かれたのです。
なんだか、漆器のようなテイストじゃないですか。
 
477.jpg

478.jpg
 
写真下手でわかるかしら。
細かな掘りが入ってるんです。
 
479.jpg
 
取り付けは、イヤリングの台を、ボタン穴に通る程度にニッパーとやすりで整形。
穴に通してボンドで止めるだけ。
乾けばOKの簡単作業。
これからシリコンで磨くと、もっと美しくなるのよ。
ちゃんとした和装では使えないけど、和テイストの洋装の時つけたい〜♪
 
日暮里繊維街には生地を買いにいくんだけど、パーツも卸価格ですてきなものに出会えるので、
年に数度は行くところ。
このボタン、1つ400円前後なのよ。
安いわ〜♪
適当に買っておいて、何か作りたいな〜と思った時、今日のようにちょこっと作るの。
繊維街にはチュニジア料理の店もあって、夜はベリーダンスを鑑賞しながら食事もできる。
チュニジアワインは美味しいし、料理も日本人向けになっていて美味。
スタッフはこれまたプロで、アラブ系の人って独特の体臭があるのに、それを感じさせない香水をつかっていて、
しかも料理を邪魔しないの。
ランチでも安価でクスクスが食べられるから嬉しい。
 
それと、繊維街からほど近いところの和菓子屋さん。
一人ではできないけど、二人で行った時は、お店の前で食べちゃう♪
 
475.jpg
 
妖怪いちご大福 と 妖怪あんず大福。
妖怪ってことなんだけど、わたくしにはかわいいヘビ君にしか見えないw
そのうち、これを真似して作りたいな〜と思っているのでしたw
 
 

ゲヘナ&コボ皿

崩れた体調を回復させるには、趣味(楽しいこと)をするのが一番!
アホな4コマで元気になってきたので、そのまま趣味になだれ込みw
 
とりあえず板チョコを混ぜ込んだテキトークッキーで「天才!」と自画自賛。
そのまま夏モードのランチョンマット製作。
そして、いよいよ、陶器への絵付け!
 
作りたてのランチョンマットに、ゲヘナちゃんの絵を入れたお皿に、できたてのクッキーを!
 
これがわたくしの構想。
まぁ、食欲が先にきたので順番を間違えw
ランチョンマットが出来上がる頃には、クッキーも完食してしまったのですがw
 
使ったのは
おえかきペン
無印良品の「おえかきペン・陶磁器用」税込み900円
 
これでおなじく無印良品の歯ブラシ立てにゲヘナちゃんを描こうと買っておいたのです。
作り方をよく読むと、ペンで描いたら230℃のオーブンで20分焼くとあり、
歯ブラシ立て1つしか焼かないのも光熱費がもったいないので、お皿を買ってくるまで放置していたのです。
で、100均で手頃な白い皿を見つけたので、昨夜絵付けしました!
そして、朝から焼きです。
 
20分焼いて、そのまま1時間放置し、庫内から出してさらに1時間放置。
これでインクが定着するんだとか。
それからさっくり洗えばできあがり!
 
皿1
わお! まるで幼児のいる家庭www
 
ここから重ね塗りをしてもいいらしい。
これは記念すべき第1号なので、このままでいい。
 
皿2
 
ゲヘナちゃんはゲヘナハットを見ながら。
おえかきペンを立ててみたけど、このあとこれはわたくしの歯ブラシ立てになります^^
 
ゲヘナちゃんの色合いが難しいのでコボに。
 
皿3
 
色が簡単だと思ったけどこのおえかきペン、サインペンになっていたり筆ペンみたいになってたり。
薄い色のほうは筆ペンみたいになっているから、ふちどりと中塗り用に使い分けられる。
予備知識もないまま勢いでやったから、最後になってそのことに気づいたw
コボの茶色は悪くないけど、ちゃんと黒でふちどったほうがよかったかもね。
このペン、納得いかなければティッシュで拭うと書き直しができる。
わたくしをご存じの方なら、まったくやり直ししてないってわかってると思いますがw
芸術的なデザインが浮かんだら、納得いくまで丁寧に描いて、
きちんと食卓に出せる絵付けをしてみたいな〜。
 
あ〜、楽しかった!
ここに乗せるクッキーが1枚も残ってないのが悔やまれるけどw
何か作るって楽しいね!
これで仕事に集中できるわ^^
 
 

クチバシをください

今、焼けたよ。
 
ぼろ服が「この頃、パン焼かないね」
と、ぶどうパンを食べながら言う。
って、そのぶどうパン、自家製なんですけど、
ホームベーカリーで作ったのは、焼いたことにならないの?
それじゃ、炊飯器でご飯って、炊いたうちに入らないの?
(かまどで炊けっていうのかいな)
 
ま、今日は行きたいところに行けなくなったし、甘い物がほしいんだろうと、
あんパンを作った。
 
これw
 
150.jpg

努力だけは買ってちょうだいw
何か足りないな〜と思いつつ、焼き上がる直前に気づいたの。
クチバシが無いってことに!
なんということでしょう。
毛並みの色の違いも、照りだしの卵の塗り方で表現しようと気遣ったのに、
クチバシがないんじゃ、鳥に見えないwww
 
149.jpg
 
中身は、あま〜いこしあん。
焼きたての、あちちのところをカットしたから、断面が乱れてるけど、
冷めてからだときれいな膨らみもわかるの。
陽気がいいから、発酵がいい感じなのよね。
目はぶどうをつかったんだけど、ぶどうを見失うぐらいの甘いあんこw
うまうま♪
 
そうよ。
いいの。
あんパンを作ったんです。
ゲヘナパンを作ろうなんて、思ってません;;
え〜ん;;
 
 

羊毛でゲヘナちゃん

この連休の創作物。
ゲヘナちゃんマスコットw
 
30.jpg
 
3Dプリンタで、なんて言ってたけど、
樹脂で作ってもゲヘナちゃんの愛らしさが出ないよね。
もこもこ感があったほうがいいと思って、羊毛で作ったの。
 
4本足が難しいから、ゲヘナハットを参考に。
巣に座ってる図ね。
デスクトップに大写しにして、見ながらチクチク針をさして。
指もだいぶ刺したよwww
 
31.jpg
 
前はこう。
ちょっとクチバシが大きかったな。
頭の毛は中太の毛糸。
3本どりのままと、1本ぬいて2本どりにしたのをそのまま刺した。
体のぷっくり感がポイントなんだ♪
 
32.jpg
 
後ろ。
尾ばねも大きすぎwww
ま、いいやw
 
おめめがつぶらでヒナっぽいでしょ。
後は、丸カンつけてチェーンを通せば、
 
33.jpg
 
ゲヘナちゃんといつでも一緒だよ♪
 
材料は100均だから、300円(税抜き)で出来たの。
オリジナルと同じ色ってわけにはいかなかったけど、
なかなかいいなって、自己満足。
羊毛マスコットは4,5年ぐらい前に一度だけ作ったことがある、という程度。
だから、上手な人と比べちゃだめよ〜。
わたしは気に入ってるから、これでいいのです♪
 

エレピ曲

パペガのエレピ曲っていえばシーズン1.マングールの森でも使ってるよね。
 
フランジャーのたっぷりかかったローズも好きなんだけどね。
Y社製っぽい音もなかなか好きなの。
パペガでのそれはシンプルでいい感じ。
 
仕事でエレピをいじってたら思い出して弾きたくなったの。
だから、合間に譜面を起こした。
 
18.png
 
うん。譜面(ふづら)も美しい。
いい曲って譜面が絵画的に美しいんだよね。
 
タイトルとか調べるの面倒だから書いてない。
売りの曲っていうのはわかってるけど、著作権がなくなってるわけじゃないから、あくまでも勉強のため。
ペダルはコードが変わる度に踏みかえればいい。
弾いてみたいなって人はここからどうぞ
 
生ピでもステキだけど、エレピがいい。
R社のよりY社の、しかもFM音源が近い音じゃないかな。
 
これ弾いて、リアルでもパペガ三昧にしちゃお〜www
 

今日のおやつ

今日のおやつ

14.jpg
 
これはゲヘナちゃんだってわかってもらえた。
 
15.jpg
 
これが「綿花!」って即答された。
綿花って・・・並べてたからそう見えるのかもしれないけど・・・
 
16.png
 
確かに似てるけど・・・
 
17.png
 
・・・おかしいなぁw
 

第7階層音楽

ふと思い立って、第7階層の音楽を譜面に起こしてみた。
 
というのも、リコーダー協奏曲だから。
リコーダーって小学3年生になればみんな学校でやるよね。
私もやったし、リコーダーもまだあるから。
難しそうだけど、ちょっと練習すれば吹けるんじゃないかな、
吹けたらカッコイイじゃない♪
と思って。
それでまず譜面にした。
 
(パペガのBGMは間違いが多いから、ちゃんとマジメな音源から譜面は起こした)
 
10.png
 
こんな感じ。
アーティキュレーションはほとんどつけてない。
バロックだしね。
感性で演奏すればいい。
 
PDFにしたから興味がある人はここからどうぞ
パペガで使ってるメロだけ1ページです。
 
で、私は全く吹けなかったwww
運指とかかなり忘れていて、運指表みても頭がこんがらがってw
家人はちょっと練習したら、それなりに聞こえて来たからすごいもんだ。
 
リコーダーも奥が深いね。
 
 

ゲヘナちゃんストラップ

みんなのアイドル、ゲヘナちゃん♪

フレさんがラバーストラップ作ったって言うから、
私も何か作りたくなってプラバンで作っちゃった。
 
1.jpg
 
20年ぐらい前、サンリオショップで作って以来かな。
プラバンのストラップ作るって。
あの時は塗るだけで、ショップのお姉さんがやってくれた。
作り方はわかってたけど、いちから自分でやるのは初めてだからドキドキだった。
 
「縮むから雑に塗っても平気よ」
ってサンリオのお姉さんは言った。
その言葉を覚えていて、雑でもいいだろうって、テキトーにやったら、
案の定、仕上がりは、あらら〜だよね。
羽のほわほわ感を表現してる、ってことにしておこう。
 
胸張っていえるクオリティじゃないけど、
ま、いいよね。
マイゲヘナ第1号だ♪
 
2.jpg
 
トートバッグに下げたら、色合いがおかしくなった。
透けているから、バックの色が下地としてプラスされるんだね。
百均の油性ペンを使ったんだけど、
オレンジだけ質が違くて浮いてるw
黒のバッグに下げたら、全体が暗〜く、悪魔仕様のゲヘナちゃんに見えて恐かった〜w
 
インクの質をそろえて、作り直ししたいな。
 
 
ケバダチNOW

何でも自分で作れると思ってて、失敗してもへこたれない
ケバダチです♪
チャート式パペガ占い
あなたは戦闘民族?
コレクター?
それとも一般人?


★チャート式パペガ占いはここ★

ユーザの参加型月刊誌

みんなでつくる
おふざけパペマジ誌

■ここをクリック
Arty誌本サイト

■ここをクリック
Arty情報まとめサイト
参加することが遊ぶこと。
何に参加できるかは情報サイトをチェック!

4コマ主な登場モンスター
■ここをクリック
最新記事

◆全ての記事を一覧表示する◆

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
パペットガーディアン・攻略ブログ
掲示板
リンク
当ブログはリンクフリーです
(確認メール不要)
下記のバナーもコピーしてご利用下さい

バナー

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム