巻きパンツ

まったくゲームと関係ないのでスルーでどうぞ。
 
夏に作ったパンツの製図を試し刷り用紙の裏に書いたので、いつ捨ててしまうかわからない状態w
なので、ここに記録しておきます。
来年の夏も作りたいから♪
 
パンツ製図
 
タイ製のパンツがあまりにも気持ちがいいので、そこから起こした製図です。
タイパンツといっても男性用などと違い、とってもセクシーなんですよ。
しかも涼しい〜♪
照明の当たり方によっては足のシルエットもみえますし、風によっては太ももまであらわにw
そうならないよう、ターンしながら歩くのもうまくなりましたw
(ま、風が強すぎる時ははけませんけどねw)
 
パンツ2
 
本来の生地はドライ洗濯必須のレーヨン100%
それをコットン100%で作ると図のような少し開いたシルエットになりました。
レーヨンだとスーッとラインが下に伸びるので、スマートだし、柄で遊ぶのもいい。
色々と試してみたいけど、とにかく薄く、しかも柔らかく、風にヒラヒラなびく生地がいい。
後ろベルトは全体にシャーリング。
これが久し振りだったので何度か試してからになったので2時間ほどかかったけど、
裁断から縫製まで1時間半あれば十分に作れるパンツ。
次の夏はまた違う素材で作るつもりなので、ここにメモ。
 
身長167cmのわたくしには87cmの丈でくるぶしが見えるぐらい。
ヒールを履くならもう少し長くてもいいけれど、あまり長いと見た目が暑苦しいのでこの長さ。
ベルトから合わせると100cmの長さのパンツです。
身長によって加減するといいですね。
ウエストも腰骨で引っかけてる程度に、全体にゆるゆるだから涼しい。
簡単だから興味をもったら、ぜひとも作ってはいてくださいな。フリーサイズの数字です。
とはいえ、私より背の低い人は、少し数字を控えたほうがいいかも。
でも、決して体にピッタリに作らないでね!
(平均身長以下の人には似合わないデザインかも…)
 
特徴は「巻き」なので、前ズボンが二重になっていること。
右ズボン、左ズボンそれぞれを巻いてるかたち。
やたらと美脚が目に触れないよう、前下部分はわき線より1〜2cm後ろまで。
この数センチだけで、室内なら素足を見せることなくかっ歩できます。
(屋外も微風なら大股でガンガン歩けます)
後ろズボンはわきより2〜3cm内側からゴムシャーリングによるギャザー。
 
【順序】
1.ズボンのウエスト以外の端を三つ折りで縫う
2.股上の縫い合わせ→端にジグザグ→2mm補強に縫う
3.前ベルト→表裏を合わせ上部だけ縫う→表に5mmに補強縫い
4.ベルト付け
 a. 後ろズボンにギャザー寄せながらしつけ止め
 b. (前ベルト後ろベルトは離れてる状態のまま)
   ズボンとベルトを縫い付ける→後ろウエストの端の始末(上側に倒す)→縫い代を隠すように前ベルト裏を縫い付ける
5.後ろベルトにゴムシャーリング(ゴムは長めにきっておく)
6.前ベルトと後ろベルトを縫い付ける→端はジグザグ→後ろ側に倒して5mmで縫い付ける
7.自分のサイズに合わせてシャーリングゴムを調整して止める
 (緩めにしないと前ズボンを引っ張りすぎるので注意)
 
※生地の柄によって、ズボンとベルトの布地方向を変えた方がいい
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケバダチNOW

何でも自分で作れると思ってて、失敗してもへこたれない
ケバダチです♪
チャート式パペガ占い
あなたは戦闘民族?
コレクター?
それとも一般人?


★チャート式パペガ占いはここ★

ユーザの参加型月刊誌

みんなでつくる
おふざけパペマジ誌

■ここをクリック
Arty誌本サイト

■ここをクリック
Arty情報まとめサイト
参加することが遊ぶこと。
何に参加できるかは情報サイトをチェック!

4コマ主な登場モンスター
■ここをクリック
最新記事

◆全ての記事を一覧表示する◆

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
パペットガーディアン・攻略ブログ
掲示板
リンク
当ブログはリンクフリーです
(確認メール不要)
下記のバナーもコピーしてご利用下さい

バナー

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム