北欧神話ーオーディンースレイプニルとスヴァジルファリ

ゲームに関係ないので興味ない人はスルーで。
 
 
北欧には残されてる遺跡がかなりある。
古く紀元前のものなどは、文字もなく絵柄のみだ。
何を表現していたのか知る目安に、オーディンの場合「槍と馬」で判断するようだ。
槍はグングニル。
馬はスレイプニル。
もっとも有名なのがオスロ市庁舎木彫壁画かな。
 
オスロオーディン
『イグドラシルのフリーズ』ダーグフィン・ヴェーレンショル、オスロ市庁舎
 
これは近年の作品だけど、この槍と8本足の馬がポイント。
ここの北欧神話の彫刻は他の表題もたくさんある。
ここってノーベル平和賞受賞式で有名だし、ムンクの間もあるし、北欧神話もあるなら
一度行ってみたい場所になっちゃうよw
 
パペガでは第2階層を闊歩しているスレイプニル。
そのレアアイテム99こで作るのがグングニル。
パペガでのスレイプニルは白いし、この彫刻は茶色で表現されてるけど、
神話では灰色。
灰色というのはこの世のものではないことを暗示するんだそうだ。
海を越え、空を翔けることができ、どんな馬と競走しても打ち勝つ速さをもつ、
というのだから、この世の存在じゃなさそうだw
スレイプニル(滑るもの)という名もダテじゃない。
 
このスレイプニル。
11階層にいるスヴァジルファリの子。
これがケバダチは行ったことがなく想像できないので、フレさんのブログをあちこち検索。
ストーンさんのところにあったので無断借用w
 
1502115.png

わお! スレイプニルのお父さんらしく足も8本で描いてるんだね。
このスヴァジルファリがすごい馬なんだ。
 
オーディン3兄弟によって世界が作られてから、間もなく戦争があった。
オーディン率いるアース神族と、ヴァン神族の戦いだ。
ヴァン神族はアース神族よりも古い系統らしい。
アース神族は若いけれど、本来戦いの神々だ。
両者互角。
疲弊するばかりで決着がつかない。
やがて人質を交換することで和平協定が結ばれた。
 
ヴァン神族とは同盟関係になったが、問題が残っていた。
アース神族はアースガルドという要塞に住んでいるが、この戦争で城壁が壊れていた。
巨人らから恨みをかっているアース神族。
城壁が壊れているということは、いつ攻め入られるかわからないということだ。
 
組織
 
そこに一人の石工が現れた。
彼は巨人なのだが、城壁の修復どころか、より高く強固なものを造るという。
 
城壁1

この馬がスヴァジルファリだ。
スヴァジルファリは力強く、ものすごく重い石でも引っ張る、だけじゃなく、
石を積み上げてしっくいで固めることまでしちゃう、馬ばなれした馬。
でも「不運な旅をする者」=スヴァジルフェーリ という意味でもあるんだ。
 
ロキの入れ知恵に神々も賛同し、製作時間を1/3に要求。
石工は18ヶ月かかると言ってたのに、半年で造れというんだ。
無茶振りすぎるよ。
その期間ではどんなにがんばっても、ある程度はできても完成はまず無理と思われたのに、
スヴァジルファリの活躍でどんどん城壁が積み上がっていく。
神々は焦る。
できあがってしまいそうだ。
できあがってしまったら、太陽と月と、あの美しい女神フレイヤまでも失ってしまう。
それを許していいのか。
どうしてこんな約束をかわしてしまったのか。
誰が言ったんだ。
ロキか!
 
城壁2
 
牡馬(スヴァジルファリ)のほうはそれがどんな馬かとわかると、気も狂わんばかりになって手綱を引きちぎり牝馬(ロキ)めざして駆けだした。牝馬のほうは森のほうへと逃げていき、工匠も追いかけて牡馬をつかまえようとした。しかし、二頭の馬は夜通し飛び回り、そして城壁造りはその夜はとどこおった。そして明くる日、工事はそれまで行われてきたようにはされなかった。
 <「ギュルヴィの惑わし」42章>

 
期日である夏の初日に近い、美しい月夜のことだ。
真面目なオスも色香には勝てなかった。
彼女をお持ち帰りしちゃった翌日、仕事場に現れなかったんだね。
期日に間に合わないという怒りから石工は本来の霜の巨人の姿を現してしまった。
その石工が巨人だったということで、神々との誓いは尊重されず、
しかも雷神であるトールにハンマーで一撃。
頭蓋骨を打ち砕かれてしまう。
これが城壁造りに対する神々の報酬だった。
このことで巨人たちはますます神族への憎悪を膨らませていく。
・・・・・神がこれじゃ、気持ちもわかるよ・・・
触れなかったけど、ヴァン神族との人質交換でもアース神族はごまかしをしたんだ。
ここで更に、神々は悪徳を重ねた、ということだよね。
 
しばらくして、
ロキ(両性具有なんだね)がスヴァジルファリとの関わりでできた仔馬をうんだ。
これがスレイプニル。
「神々と人間との間で第一の馬」といわれる名馬だ。
オーディンは気に入りすぐに自分の馬とした。
もちろん、オーディン以外が乗っても、名馬の本領発揮でラグナロクまで活躍していた。
地上と死者の国を往き来できたのも、灰色(この世のものではない)の馬だからこそのようだね。
 
このスレイプニルの血を引くのが6階層のグラニ。
他、いくつかの名馬。
パペガでは親子3代で試練の洞窟にいるんだね。
誰が一番強いのかな。
wikiによるとスレイプニルはHP4200でグラニはHP4000。
でもスヴァジルファリは記入されてない。
んなこと調べるゆとりがないほど強いのかな。
北欧神話を読んできたイメージでは、スヴァじいちゃんが一番体力ありそうな気がする。
いつか、会いに行きたいな^^
 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつものカラフルな4コマもいいけど、手描きの白黒のマンガも味があって好きです(*´ω`*)

ローズさんへ

雑なのに「味」と受け取ってくれてるなんて、優しいわ〜(^0^)

非表示コメさんへ

ありがとうございます^^

気まぐれ更新ですけど^^;各ボスの神話をメモしていく予定です。
ケバダチNOW

何でも自分で作れると思ってて、失敗してもへこたれない
ケバダチです♪
チャート式パペガ占い
あなたは戦闘民族?
コレクター?
それとも一般人?


★チャート式パペガ占いはここ★

ユーザの参加型月刊誌

みんなでつくる
おふざけパペマジ誌

■ここをクリック
Arty誌本サイト

■ここをクリック
Arty情報まとめサイト
参加することが遊ぶこと。
何に参加できるかは情報サイトをチェック!

4コマ主な登場モンスター
■ここをクリック
最新記事

◆全ての記事を一覧表示する◆

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
パペットガーディアン・攻略ブログ
掲示板
リンク
当ブログはリンクフリーです
(確認メール不要)
下記のバナーもコピーしてご利用下さい

バナー

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム